父親を亡くした姉妹への特別なクリスマスプレゼント

去年の6月、三人の姉妹がお父さんを亡くしました。初めてお父さんのいないクリスマスを迎え、それは姉妹にとって辛いものでした。お母さんと長女は下の妹二人に特別なクリスマスプレゼントを用意しようと計画しました。二人がプレゼント開けると、すぐに顔をうずめて泣き出しました。

お父さんのアルバートは「全身性エリテマトーデス」という病気と闘い、今年の夏に亡くなりました。
お母さんのステファニーさんは娘達がお父さんを思い出せるように何か特別なことをしようと決めました。お父さんがいなくても、彼の一部を娘達に持っていてほしいと思ったのです。

「彼は本当によくやってくれて、子どもたちとたくさんの思い出を作ろうと頑張ってくれました。娘たちは彼にとってのすべてでした。最高の父であり、息子であり、男性でした。彼を知る人はみんな彼を愛していました。なので、私達にとって彼の死は本当に心を砕かれるほどでした」 とステファニーさんはGoFundMeのページに投稿しました。

ステファニーさんと16歳の長女アリーナさんはBuild-A-Bear Workshopで二人の妹とおばあちゃんのためにテディベアを特別注文しました。

年下の妹、12歳のアラリンちゃんと7歳のアラーニちゃんが特別なクリスマスプレゼントを受け取った時の感動の瞬間をアリーナさんが動画に収めました。

「まず、プレゼントを開けて、匂いを嗅いでみて」とビデオの中でステファニーさんが二人の娘に言いました。

見覚えのある青いストライプのシャツをきたテディベアをアラリンちゃんが抱きしめて、匂いを嗅ぐと、すぐに泣き出してしまいました。テディベアにはお父さんのお気にいりだった香水がかけられていました。また、テディベアの着ていたミニチュアのシャツはお父さんが着ていたものを家族が仕立て直したものだったのです。

お母さんが二人にテディベアのお腹を押してみてといいました。二人がやってみると、録音されたアルバートさんの声が再生され、二人はテディベアを抱きしめて泣きだしました。

アリーナさんは何年か前にお父さんの歌う「You Can’t Keep a Good Man Down」を録画していました。はっきり聞こえて、お父さんの声だと分かるこの音声をテディベアの中に入れたのです。

「私達の父は今年の夏の初めに亡くなりました。そこで母と一緒に、父のお気に入りだった香水かけて、お腹を押すと父の声が聞けるテディベアを妹達にプレゼントしました。お父さん、あなたのいないクリスマスじゃありませんでした。私達の心の中にはいつもちゃんとあなたがいます」とアリーナさんは動画と共にツイッターに投稿しました。

この動画は700万回再生され、約51万人からいいねされています。また、アリーナさんは周りの人からのサポートに感謝の言葉を綴りました。

プレゼントを見たときの姉妹の反応は多くの人々の琴線に触れ、動画を見て思わず泣いてしまったと投稿した人もいました。

 
関連記事