予想できないほど素晴らしい州兵の行動

マサチューセッツ州で州兵が車を運転していると路肩に物乞いをする女性を見つけました。その州兵が彼女に歩み寄ると、女性は謝罪し始めました。しかし州兵は逃げる女性を追いかけるのではなく、代わりにランチを手渡しました。

ボニンさんは連邦警察官としてマサチューセッツ州の警察署に勤務していました。彼が運良く女性のそばを車で通ったのは、裁判所から出てすぐのことでした。

女性は看板を持って、誰かが気にかけて助けてくれるのを待っていました。

ボニンさんは一番近くのダイナー(安くて軽食のとれるカフェレストランのような場所)に行き、二人前の食事を手に取り、彼女のいた場所へ戻りました。

これはフォールリバーの町で起こった出来事で、通行人が州兵であるボニンさんの優しい一面をカメラに収めていました。

写真にはボニンさんがスーツのままパトカーの後ろのバンパーに座っているところが収められていました。彼のパトカーは路肩に乗り上げていて、ボニンさんは草むらの上に座る女性と食事をしながら話しています。

マサチューセッツ州警察は公式フェイスブックにこの写真を第三部隊による「美しい瞬間」として投稿しましたが、彼らは初め何が起きたのかよくわかっていませんでした。

警察署が「小さな発掘物」としてこの写真を説明したあと、何が起きたのかわかりました。

ボニンさんがパトカーを降りたとき、女性は明らかに何かまずい事になったと思い、謝り始めました。ボニンさんはその女性に「あなたを追い払ったりしませんよ。」と言い、彼は二人分の食事を手にして、「ひとつどうぞ」と、なんと彼女に渡したのです。

ボニンさんとその女性はおしゃべりをしながら昼食を食べ、その後別々の方向へと別れて行きました。

この事はボニンさんにとってはとても自然なことのようでした。けれど、間違いなく正しい行動です。通行人があの写真を取っていなければ、ボニンさんとその女性以外は今回の出来事を知る事はなかったでしょう。

「ボニン州兵、今回の出来事を公表して欲しくなかった事、公表されると思っていなかった事はわかっています。誰かに知らせたくなかった事もわかっています。しかし私は、あなたのした事を誇らしく思っていますよ。たいていそういった事は誰にも知られません。しかし今日は違います」と警察署は公式フェイスブックに投稿しました。

いったんこの投稿がネットに投稿されると、これを見た人々は心温まる出来事に感動しました。あるユーザーはこんな質問をしています。「この写真をはじめに見たとき、あなたはどんな事を考えていたんだろうと思いました。この出来事は今以上に称えられるべきだと思いませんか?」

また、「私達を守り、奉仕する事に全力を注いでいるすべての男性、女性のために今回のような思いやりある行動は絶対に賞賛されるべきだ。」と投稿している人もいますし、「なんて心の温かい、親切さと品のある素晴らしい行動でしょう。ありがとうボニン州兵」と投稿した人もいました。

 
関連記事