高木美が日本勢初優勝 スピード世界選手権

【アムステルダム共同】スピードスケートの世界選手権第2日は10日、アムステルダムの屋外特設リンクで行われ、女子の後半2種目で高木美帆(日体大助手)が前日からの首位を守り抜き、166.905点で日本選手 ・・・ 続きを読む

 
関連記事