バルト海海底でUFOらしき金属製の物体が発見される!?

バルト海に沈んだUFO? 2011年に実施された難破船調査プロジェクトでは、スウェーデンの探検家ピーター・リンドバーグとOcean Xのチームが、海底90メートルの地点に奇妙な物体を発見しました。

それは幅60メートル、高さ75メートルの高さの金属製の物体です。付近からは、300メートルの滑走路らしきものとブレーキ跡も見つかっています。

 
関連記事