パキスタンの氾濫原で命懸けのゲーム、洪水の中をトヨタ車が横断

この動画の舞台となっている氾濫原を横切るのは、どう考えても無謀です。洪水の量は暴力的で、誰が挑戦するというのでしょう? しかし、このSUVドライバーは挑戦しました。彼の危険なトライアルをどうぞ見守ってください。

パキスタンのイスラマバードにある、この氾濫原を横切ろうとして、すでに多くの人々が失敗しています。本日ただ今、新たに挑戦する勇者が現れました。このトヨタのドライバーです。

動画の最初、ドライバーは、車を向こう岸に向かってまっすぐに車体を進めることができました。しかし、このトヨタ車が向こう岸に着くには、数分の時間を要したのです。

車両は濁流の中に突入しますが、エンジン音は、激しい水流によって完全にかき消されます。それでも、水の力が、車を押し流し始めるまでは、有望なスタートといえそうです。

この時点では、車体はは運命のクラッチから1インチのところで、ふんばっています。テールライトはちらつきますが、ドライバーはまだあきらめていません。

運転手は運転を続け、車両はゆっくりと向こう岸に向かいます。

トヨタ車が横断し切ったとき、観衆は拍手喝采しました。ドライバーの勝利を祝ったのです。

Video Credit: Facebook | ViralHog.

 
関連記事