お母さんに請求したお小遣い

あるところに、少年と母親だけで暮らしている家族がありました。貧しいながらも楽しく暮らしていました。

少年が小学5年生の時に、クラスで「お小遣いいくらもらってる?」という話が出ました。少年はもらっているはずもなく黙って話を聞いていると・・・

 
関連記事