【動画】格闘90分 ついに釣り上げた魚の正体とは

自分の釣った魚が、まさか200キロ以上もあるなんて、思ってもみなかったことでしょう。小さな3人乗りのボートで、このサイズの魚が釣れるなんて話は、そうあることではありません。

釣れたのはアカエイ。ようやくアカエイの全体のサイズが見えたのは、魚がかかってからなんと1時間半後。それでもなお、最後まで踏ん張り、なんとか魚を釣り上げたのは本当にすごいことです。

他にもたくさん面白いものを釣り上げて欲しいですね!

Credit: Catfish World by Yuri Grisendi

 
関連記事