【アニマルレスキュー】囲いに閉じ込められたサメ 危険を顧みず救出した海の男

ヨット乗組員がバハマの北部にあるアバコスに上陸し、マーシュ・ハーバーの停泊所を歩いていたところ、そのうちのひとりが、隅の方に「ピン」が立っていることに気がつきました。弧を描いて泳いでいたのはツマグロというサメで、明らかに弱っています。

地元の人たちが彼に話した内容によると、他の海洋生物を誘き寄せるのに失敗してしまって、小さなサメは2匹の巨大エイと一緒に死骸がばらまかれた海の囲いに閉じ込められたとのことです。おぞましい死刑判決を受けたサメですが、この若い男性は見捨てることはできませんでした。

自分の身の安全を顧みず、さらに小さな網以外何も持たず、男性は囲いに飛び込み、飢えて苦しむサメを捕まえにいきました。

あと少しで自由になれることを知らず、小さな肉食動物は強靭な肉体とヤスリのような皮膚で網を引き裂いてしまいそうです。男性の両手から逃れようともがいていましたが、最後には馴染みの海水で爽快な気分を味わうことができました。

Source: ©Video Screenshot | Newsflare

 

 
関連記事