【歴史】なぜ共産主義はファシズムのように嫌悪されないのか?

世間で極悪非道の人物や政権をとりたてて話す際に、必ずと言っていいほど「ナチス」や「ファシズム」は話題に上るのに、「共産主義」はあまり出てきません。

現実には、中国では7千万人以上が、ソ連では2千万人、カンボジアでは全人口の約三分の一の死因が共産主義によるものです。共産党は国家全体を支配してきました。ロシアやベトナム中国北朝鮮などがそうです。

そこで疑問が生じます。なぜ共産主義はファシズムのように嫌悪されないのか?

動画をご覧ください。

 
関連記事