【アスーカル!!】情熱的なサルサを披露するのは、6才と8才のちびっこ

ケビン・テレズくんとビバリー・デバーズちゃんが、サルサダンスの世界大会で優勝した時、2人はなんとたったの8才と6才でした。

ケビンくんとビバリーちゃんは、他の若い候補者を勝ち負かしイスラエルで行われた2014年のサルサ大会で優勝を収めました。

あなたが今までの人生で見たフットワークの中で、最も早いと言ってもおかしくはないほど華麗なフットワークを見せる、才能にあふれた2人の若きダンサー

若い年齢にも関わらず、この2人は完璧にパフォーマンスの動きとスピードをマスターしています。

このサルサダンスのスキルのお陰で、この2人はなんとマイアミで行われた、同年代グループのラテンダンス世界大会にも、違う相手と組み優勝を勝ち取っていました。

この動画はしばらくの間ネット上を騒然とさせ、最初にユーチューブに投稿された時には、すぐに話題となり300万回以上も再生されました。

彼らの信じられないサルサのスキルは、下の動画から見ることができます。どのようにして彼らが世界タイトルを手にしたのか、自分の目で見てみて確かめてみてください。

 
関連記事