【動画ニュース】サンフランシスコで旧暦新年パレード 邪気を払い福を届ける

旧暦1月5日にあたる2月9日、米サンフランシスコでは法輪功学習者による新年パレードが行われました。伝統的な新年の風習を再現すると同時に、沿道の市民や観光客に新年の祝福を伝えました。

記者 

法輪功学習者による新年祝賀パレードが行われています」

2月9日、サンフランシスコ・ベイエリアでは法輪功学習者による新年パレードが行われました。中華圏の新年祝いに欠かせない力強い龍(りゅうまい)や美しい天女、リズミカルな腰太鼓などが、地元市民や観光客の目を奪いました。

サンフランシスコ中華街役員 張啟智氏

「素晴らしい!新年だから、賑やかで何でもある。孫悟空や猪八戒も皆来ている」

観光客 Stefano Bonora氏

「色彩や音楽 参加者も印象的だ。雨天にも関わらず、多くの人が参加して、素晴らしい」

パレードを通じて、新年の雰囲気を感じられたと話す観光客もいます。

観光客 April Hatada氏
「このようなパレードが見れて嬉しい。伝統的な服飾や音楽を鑑賞することができる」

観光客 Aida Sun氏
「海外で初めて見た。中国人として誇りを感じる。素晴らしい」

パレードの主催者は、中国の伝統では旧暦新年のときは、新しい年を迎えるために邪気を追い払う風習があるが、パレードを通じ、本来の伝統的な風習をもっと多くの人に知ってもらいたいと話します。

パレード主催者 Kerry Huang 氏
「多くの伝統が忘れ去られ、邪気を払う風習も失われている。この機会を借りて、邪悪を追い払い、伝統を取り戻し、そしてサンフランシスコの人々に福を届けたい」

パレードに参加した法輪功学習者は、法輪功の修煉を通じて、体が健康になっただけでなく、心も穏やかになり、多くの人にその喜びをシェアしたいと述べます。

ベトナム人法輪功学習者 Dan Ngoさん
「法輪大法によって私の生活はすっかり変わった。正しい考え方と価値観で行動するようになり、やっていることや仕事の全てが楽しい」

法輪功学習者 Kuan-Yu Hsiaoさん
「法輪功は真善忍を理念とする。これに基づいて日常生活を営むと、自分自身はもちろんのこと、周りの人々も受益する」

明慧ネットの報道によると、以前、ニュースで香港での法輪功のパレードが信じられないと思っていた北京からの若い夫婦が、サンフランシスコの旅行中に偶然法輪功のパレードを目の当たりにして、興奮を隠せなかったそうです。

 

 
関連記事