豹の大親友となった犬

ロシアにある動物園で、ミラシャという名前の子供のとセントラル・アジアン・シェパード・ドッグが大親友になりました。

ミラシャは赤ちゃんの時に母親に見捨てられてしまったので、動物園はゴールデンリトリバーに乳母になってもらいました。

成長したミラシャはもう乳母は必要なくなりましたが、今でも犬との方が気が合うようです。

動物園の獣医師、ビクター・アガフォノフは「ミラシャは、人間ではなく、自分と同じくらいの大きさの野生動物と交流する必要があります」と助言しました。

そのため、動物園はセントラル・アジアン・シェパード・ドッグのエルザをミラシャに紹介しました。

エルザは虎とライオンの乳母になった経験があります。

やがてミラシャとエルザは大親友になりました。

アガフォノフによると、犬とが仲良くなるのは非常に珍しいということです。

Credit: Ruptly

 

 
関連記事