【猫好きさんの祭典】「にゃんだらけVol.6」浅草で開催 東ちづるさんがトークショー

都立産業貿易センター台東館で9月8、9日、好きさんの祭典「にゃんだらけVol.6」が開催された。6回目を迎える今回のにゃんだらけは、出展者数・プレゼント数・お楽しみ度数すべてがパワーアップし、にゃんだらけでしか手に入らないオリジナル・限定品も数多く揃うという、猫好きにはたまらない祭典となった。

賑わう場内(撮影:長谷川)

にゃんだらけVol.6の出展者数は、過去最高の約180展。「お留守番のちゃんに買って帰るお土産が少ない」という声に応えて今回は猫用品も充実。人気の「猫すい〜つ横丁」には、たくさんの可愛い猫モチーフのスイーツがずらり。「にゃんカフェ」ではお店で買ったスイーツや軽食・お弁当を食べることもできる。

かわいらしい猫ちゃん柄のクッキー、プレゼントにいいですね!(撮影:長谷川)

 

記者が食べた福ねこさんのお弁当。前の席に座っていた2人の女性は、この「にゃんだらけVol.6」を通して友達になったと楽しそう(撮影:長谷川)

 

猫あるある、猫川柳コーナー(撮影:長谷川)

今秋話題の映画「旅猫リポート」コーナーでは写真展示のほか予告編も放映された。また、多彩な猫好きゲストのトークショーが開催された。9日の登壇者は、アニマルインストラクターの北村まゆみさん、女優の東ちづるさん、講談師の神田山緑さん。

福士蒼汰と猫のナナちゃんとの楽しい撮影風景について紹介した、アニマルインストラクターの北村まゆみさん(撮影:長谷川)

東ちづるさんは、亡くなったエイトくんとの思い出や合同葬儀の時に「『ねこちゃんは今は苦しんでいませんよ、皆さんに感謝していますよ』と言ってもらえて、悲しみを乗り越えることができました」と話した。ペットと家族の一緒の写真をとることもそれから始めたという。飼い猫の話や家族の話、ずっと笑顔の絶えない東ちづるさんだった。

活気あふれるお祭りの雰囲気が漂う「やぐら」の上でトークショーを行う東ちづるさん[左](撮影:長谷川)
 
関連記事