【男子フィギュア】町田樹 引退公演『魂のラストダンス』10/18 放映

フィギュアスケーターとして25年走り続けてきた町田樹の“魂のラストダンス”が、18日午後5時29分からBSテレ東で放送される。引退公演で魅せた1回限りの、9分半を越える超大作「人間の条件:アダージェット(グスタフ・マーラー作曲、交響曲第5番第4楽章)」ノーカット版だ。

©BSテレ東(出典元:テレビ東京グループ)

10月6日にさいたまスーパーアリーナで開催された「カーニバルオンアイス2018ノーカット特別版」は、実演家としてラストダンスとなった町田樹のほか、五輪女王ザギトワ、宇野昌磨、世界選手権王者ネイサン・チェンら世界のトップスケーターが出演。1日限りの極上のアイスショーは永久保存版。

解説を担当した町田樹は、「映像を通して客観的な視点から、作品が形になったのを見るとで、『間違いなく、このアダージェットは自分にとって集大成と言える作品に仕上がった』という感慨に浸ることができました」「最後、自分の信じてきた総合芸術としてのフィギュアスケートが理想的な形で体現されたのを映像でみると、苦しんだ甲斐があったなぁと思いますね」とコメント。

フィギュアスケートをブームではなく文化に」との思いを込めた町田樹の引退公演とスペシャル解説は、10月18日午後5:29~7:55、BSテレ東 BS7ch(全国無料放送)にて放送。

解説:町田樹(右)、 実況:板垣龍佑 ©BSテレ東(出典元:テレビ東京グループ)
 
関連記事