【レシピ動画】キュートなリース型トナカイちぎりパン お腹いっぱいのクリスマス

今日はパンが食べたい!と思う時はありませんか。クリスマスシーズンになると、パン屋さんではサンタやスノーマンのパンが続々と出て来ますよね。今回はトナカイのちぎりパンをご紹介しましょう。焼きあがったパンをちぎってみると香り豊かなチョコレートが中からとろりと流れ出てきて、食欲がそそられます。何よりも頬をくっつけて円になっているトナカイがとてもキュートですよね。想像力を発揮していろんな表情のトナカイたちを作ってみましょう。

■材料
強力粉         150g
インスタントドライイースト  小さじ1
卵           20g
砂糖          大さじ1と1/2
塩           小さじ1/3
バター          15g
水           70cc〜
板チョコ          1枚
マーブルチョコ赤     6粒

《下準備》
全ての食材を室温に戻す。
水を40℃に温める。

■作り方
1. 粉類を入れたボウルの端にイースト、その隣に砂糖、塩を入れ、反対側に溝を作り卵を入れる。
2. イーストめがけて水を入れて混ぜる。
3. 粉気が切れたら、台に出してバターを入れながら、擦りつけるようにこねる。
4. 生地が滑らかになり、弾力が出たら、こねあがり。1次発酵25分〜様子をみる。
5. 生地が約1.5倍の大きさになったら、フィンガーテストとガス抜きをし、ボウルから取り出して、同じくらいのグラムに6分割する。
6. 軽く丸めてから、1/6の生地を1/2(A)に、さらにその片方を1/2(B)にそれぞれ分割する。
7. 丸めなおし、10分ベンチタイムをとる。濡れ布巾を被せる。
8. 一番大きな生地のとじ目を上に置き広げてチョコレートをのせて包み込み、卵型にする。残りの生地(A)を10cmの棒状にのばし、めん棒で平らにする。トナカイの角の模様に切り込みを入れ顔生地に添わせる。(B)は丸めなおして大きな生地に押し付けるようにおき鼻にする。2次発酵を40℃で20分〜とる。
9. 生地が一回り大きくなっていたら、艶出し卵を塗り、焼成(電気:190℃12分〜、ガス:180℃12分〜)。
10. 焼成後、粗熱が取れたら、レンジで溶かした板チョコで顔を描き、赤いマーブルチョコをつけて完成!

リース型トナカイちぎりパンのレシピ動画はこちら👇


撮影協力:さくらかおる教室

クリスマスにオススメのレシピ動画

【レシピ動画】クリスマスパーティーにぴったり ノエル(シャンティーショコラ)

【レシピ動画】親子で楽しめる クリスマスのポテサラツリー

 
関連記事