サッカー元中国代表の郝海東氏が反共産党宣言 当局は直ちに情報統制【禁聞】

6月4日、米国に亡命中の中国人富豪、郭文貴(かく・ぶんき)氏とスティーブ・バノン氏などがライブ放送で「新中国連邦」の成立を宣言しました。また、サッカーの元中国代表、郝海東ハオ・ハイドン.)氏が宣言文を朗読しました。このことは中国で大きな反響を呼び、当局は直ちに情報統制を行い、郝海東さんに関する全ての情報を封殺しました。

天安門事件から31年になる今年の6月4日、米国に亡命中の中国人富豪、郭文貴氏とスティーブ・バノン氏などが、ライブ放送を通して「新中国連邦」の成立を宣言しました。バノン氏が宣言文の英語版を読み上げ、サッカーの元中国代表、郝海東さんが中国語版を読み上げました。

中国の元プロサッカー選手 郝海東氏
「中国共産党を滅ぼすのは正義のためである。中共はコミンテルンの資金援助を受けて中国の合法的な政府を転覆させたテロ組織だ。その中国における全体主義支配は反人類の暴挙に発展している。人権を無視し、人間性を破壊し、民主主義を踏みにじり、法制に背き、協議を破った。香港を血で染め、チベット人を殺害し、腐敗を輸出し、全世界に危害をもたらしている」「中共を滅ぼすのは、中国人民の奴隷の枷鎖を打ち砕き、真の世界平和の実現のためである。中共のない新中国連邦は、全ての人民と世界の繁栄のために必須の選択である」

郝海東さんの妻で、元プロバドミントン選手の葉釗穎(よう・しょうえい)さんもライブ放送に出演し、郝さんへの支持を表明しました。

バドミントン世界選手権金メダリスト 葉釗穎氏
「 私たちが立ち上がらなくても、必ず誰かが立ち上がると思う。機会に恵まれただけだ。神様がこの機会を私たちに与えた」

郝海東さんは90年代に活躍したプロサッカー選手で、1992年から2004年まで中国代表として通算115試合41得点で、歴代最多得点者でした。中共当局からはスポーツ界の「愛国名将」と讃えられていました。

中国政法大学国際法修士 賴建平氏
「郝海東はスポーツ界のスターで、中国で彼を知らない人はほとんどいない。一般人にとって、『愛党愛国』のシンボル的存在だった。その彼が公に立ち上がって共産党と独裁制度に反旗を翻した。このことから、社会的な反抗運動がすでに流れを形成していることを表している。彼は相当勇気がある人だ」

共産党への反対の声を挙げた郝海東さんの挙動は中国社会に衝撃を走らせました。中国のスポーツ新聞「タイタン・スポーツ」は4日午後、微博に郝海東さんを非難する文章を掲載しました。その際、名前の代わりに「元選手のH氏」と呼びました。また、スポーツ専門ポータルサイト「虎撲(HUPU ふーぷー)」も同日、郝海東が有害な言論を発表したため、今後彼に関する文章の発表を禁止するとの知らせを掲載しました。しかし、この知らせもその後削除されました。

このことはネットユーザーの間でも話題となっています。

「CCPは本当にびびったようだ」「名前も言及できないほど恐れている」「間違った言論を発表したって、その言論の内容はなに?」「H選手が何を言ったのか?我々にも教えてよ」

中国政法大学国際法修士 賴建平氏
「中共は批判の勇気さえない。彼の影響力を知っているから恐れているのだ。彼を批判するだけで、逆効果が現れ、返って多くの人が究明に走るだろう。郝海東はどうしたのか?何をしたのか?彼はなぜ海外に行かざるを得なかったのか?なぜ今立ち上がって共産党に反対しているのか?多くの人は、背後の原因を探ろうとするだろう」

米国在住の時事評論家の刑天行(けい・てんこう)さんは、郝海東さんが立ち上がったのには理由があると述べます。

時事評論家の刑天行
「一つは、中共が倒行逆施していること。今日に至るまで、事件一つ一つから人々はその邪悪極まりない本質を目の当たりにした。良識のある人なら誰もが、邪悪な中共の存在を許さないだろう。もう一つは今の国際情勢で、全てが中共を相手に包囲網を敷いている。この状況下で、郝海東も天が中共を滅するこの理が見えたのだと思う」

770万人のフォロワーを有する郝海東さんの微博は、当局によって閉鎖され、妻の葉釗穎さんの微博も凍結されました。しかし、中国のウィチャットでは6月4日、「郝海東」の検索量は普段の22倍に上り、Twitterのフォロワーは一夜のうちに3万8千人増えました。なお、4日のGoogleでの「新中国連邦」の検索量は11億回を超えました。

郝海東さんは6月5日、Twitterで「人生の中で最も大きく、最も正しい選択をしたのは、新中国連邦宣言を私が読み上げたことだ。一生の栄耀だ」とツイートしました。

6月6日、郝海東さんの長男でサッカー選手の郝潤澤(かく・じゅんたく)さんが、所属のセルビアのサッカーチーム(FKラドニチュキ・ニシュ)から解雇されました。郝潤澤さんは今年2月にチームと契約しましたが、父親の郝海東さんが反共産党宣言をしてから、チームに中共当局から圧力がかかったと見られています。

 
関連記事