中国が英国最大の輸入市場に

英国貿易事情が変化しているようです。ドイツに代わって、中国が英国の最大の輸入国になりました。報道をご覧ください。

中国は現在、ドイツに代わり、英国の最大の輸入国となっています。

英国国家統計局(ONS)によると、2018年から今年の第1四半期までに、中国からの輸入量は66%増加しました。

これは、170億ポンド(240億ドル)近くの増加です。同じ期間に、ドイツからの輸入品は約4分の1減の125億ポンド(177億ドル)となりました。

パンデミックにより、個人用防護具PPE)などの中国製品の需要が高まりました。

また昨年は、中国から英国に輸入する電気機器や衣料品が増えました。

中国は、2020年に経済成長を遂げた最初の主要経済国でした。

英国のEU離脱により、EUとの貿易にも混乱が生じました。

ONSによると、ドイツから英国への輸入は2019年4月に反落し始めました。

ドイツの自動車産業も、パンデミックの影響を受け、輸出が減り、低迷しています。

 
関連記事