【動画ニュース】台湾の自由を讃えた中国人青年 当局から脅迫

最近、アメリカに渡って間もないある中国人青年のYouTube動画が中国人の間で炎上しています。アメリカで初めて自由を味わった青年は動画の中で、中国や台湾、アメリカの「民主と自由」に関する意見を述べています。

先日の動画では、「台湾中国に統一されたら終わりだ。台湾人は公民から賎民、奴隷に成り下がるからだ」と述べました。この動画のコメント欄には、青年の大胆な発言を讃えるコメントの他に、罵倒や脅迫のコメントも殺到しました。

一方中国では、青年の家族や友人、学校の先生までが当局の脅迫を受け、動画を削除するよう青年に求めているそうです。これに対し青年は、「本当のことを言っただけなのに、なぜ反省しないといけないのか」と嘆いています。

現在、アメリカ・ロサンゼルスに滞在するこの青年は、中国と台湾に関する政治観点を動画で述べ、瞬く間に人気者となりました。

最近は自分の目で見たアメリカの選挙についても述べています。同時に、台湾の自由と民主主義を支持すると発言し、「独裁こそが災難である。人間になる機会があるなら、誰が犬になりたがるか?」と独裁を批判しています。

 
関連記事